工場について

    


株式会社グラッツェミーレは、2018年4月、食品安全マネジメントシステムの国際規格である【FSSC22000】の認証を受けました。

グラッツェミーレのドレッシングでは、「お客様に安心したドレッシングをお召し上がり頂きたい」という思いのもと、徹底した衛生管理と品質管理のもとで生産されています。


工場は生産数を向上させる事が目的ではなく食品の衛生管理による安心と安全、6次産業に取り組もうとする生産者様が一番の懸念材料とする製造ロットを100本以下にして販売を支援する工場です。
特徴としては、わが社には料理に精通しているシェフが商品開発業務に取り組み、工業製品と云う加工品ではなく、美味しいと云われる商品開発を目的に高知の産業の発展に邁進する覚悟です。

6次産業化に、わが社と一緒に取り組み高知の美味しい食材を全国に届けたいと思う、生産者様目線の工場にしていきたいと考えております。