想いの強さ

2020年09月16日
決断をしたらまっしぐらに進むべきだと思います。
決断というのは重い事であり、そう簡単な事ではないのですが
簡単な言葉としてだけ発する。
本当に単純な人が多いのも事実ですね。
事業をしていて道を示し、歩み始めて「やっぱりやめたとと2日間で諦める」
これを決断というのか・・・
そんなことはあってはならないのです。
一を聞いて十を知るよりも、一を聞いて一を実行に移すべきである。
僧侶の言葉ですが頭の良い人はたくさんいると思います。
しかし行動に移せる人間はそんなにいないものです。
賢いふりをしているだけで結果は出ない。
頭が悪くても結果的に一生懸命働いている人の方がよっぽど偉い。
今日、僕は1時間の講演を行ったのですが大失敗でした。
オンライン商談会での必要性と云うテーマで準備をしていたのですが
電波が途切れてしまい、オンラインどころではないのです。
準備が大切と説きながら全く行っている事と違うと悲しくなりました。
本当に申し訳ない事で準備はしていたはずなのに・・・
はずがいけないのです。
完璧でないと。
次回の講演依頼は11月ですが、次回はしっかり完璧に準備をして
取り組む覚悟です。
「常に準備を怠るな、チャンスは必ず訪れる」
毎日真剣に生き、精一杯の努力と、毎日の目標を立てる事が幸せを呼ぶ
唯一の道だと考えます。