12年6ヶ月という時間

2020年09月15日
大橋通にレストラングラッツェミーレの開業して12年6ヶ月
今は食品製造業という今までに想像もできなかった事業を行っています。
12年の間に苦しい事ばかりであったと思います。
しかし、事業というのは頑張るだけではいけない、運も重要です。
僕の場合は運が良く、従妹の旦那が持ちかけてくれたお弁当で
1年間600万以上の売り上げを出したり、娘の為に作ったドレッシングが
たまたま、世界に向けて動き出してくれたり、本当に運がいいとも感じています。
しかし運が良いという問題だけでなく、いかに活動をしているかとも言えます。
活動していなければ出会いはありません。
精力的に行動し前向きに動いているから、良いアイデアをくれる人と出会うのだと
思っています。
この約13年従業員と共に必死で走り続けてきました。
沢山の人との出会いがありました。その中で出会った皆さんとの時間に
アイデアが浮かび、今があると思っています。
長いようで短い12年6ヶ月でした。
100年続く企業になる為にまだ87年あります。
気の長くなるような月日ですが、次世代の子供たちに精神が残せる企業と
なっていきたいものです。