野菜が高い

2020年07月28日
ずっと今まで高知県野菜にこだわってビジネスを行いましたが
会社の事情もあり今年より一部の野菜を国内産という形で
変化させてきたという事もあります。
しかしそれも裏目に出て、この長雨の状況で野菜が高騰。
いつもならトン単位で購入する野菜が高くて買えません。
300㌔購入して10万円以上。
おったまげ・・・
仕方なく仕入れをしているのですが貴重な原料を大切に扱っています。
今までなら野菜が高騰するとドレッシングの売上も大きく落ち込み
製造がガクッと落ちてしまうのですが今年はなぜだか違った形になっています。
週間天気予報では明日より天気は回復して晴天に見舞われるという事ですが
どうなんでしょう?
天気が続けば野菜の値段も落ち着き、加工も忙しくなるのですが
手も足も出ません。
話は変わりますが、最近わが社に面接にくる子は本当に今までよりも
面談結果が非常に良いように感じています。
9月に1名10月に1名の採用が決まっていると以前にもコメントしましたが
今日も非常に良い人材の面接がありました。
新しく入った22歳の男の子も非常によい。
僕の中では久しぶりのヒットです。
何より動きは遅いのですが考えて動くのです。
行動も最短。素晴らしいと感じるのです。
わが子と比べて自分の娘に対して愕然としてしまう程の出来栄えなんです。
久しぶりにキラット輝く原石を見つけたような気がしています。
大切に育てて行きたい、今いる責任者をサポートしてくれお互いが成長しているさまを
見てみたい。
今は2名の成長が楽しみな毎日を過ごしています。
野菜の高騰では胸を痛めていますが、そんな苦しみを吹き飛ばしてくれるワクワクする
人財です。
今日の子も少し年齢は言っているのですが、3人が力を合わせ頑張っている姿が目に浮かびます。
潮目がわが社に傾いているな・・・・そんな毎日です。
うちの若い子供たちが頑張ってくれています。