最悪な5月。

2020年05月16日
5月に入り全国の39県の自粛要請が解除され人の動きは
出てきているように思うのですが、商品は全くと言っていい程
動いてきません。
4月に輪をかけてその製造の半分近くまで落ち込んでいます。
関東圏の飲食店は開店し始めているのですが、やはり急激な
不景気になる事を予測してなのか、行く先が不安で安い商品で
対応しているのか?自分たちで調理して少しでも原価を抑えようと
料理人が力を合わせ調理をしている様子です。
我社は、取引先が一番多い、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪
京都がまだ自粛が解けてないのでもう少し我慢が必要なのでしょうか?
しかし、今までにないような注文量で、10年前の事業を始めたときの
ような感じです。
想像ををはるかに超える注文にここにきて恐怖すら感じてきました。
6月は覚悟して業務に当たらないといけません。
来週の火曜日より、レストランは11時~15時までの営業を
開始させていただきますが、お客様はお見え頂けないと思います。
しかし、せっかくお見えになったお客様に満足していただくように
準備をしっかり行って行こうと思います。
本当に想像以上な危機が経済全体に訪れそうな予感がしてきました。
4月の倒産件数も700件余り起きてきているようで
5月はそれ以上、6月は上場企業の破綻が聞こえそうです。