様々なリスク

2020年03月26日
地球温暖化のリスクとでもいうのか?自然災害が本当に
世界的に見ても多く見受けられます。
今年はどんな災害が訪れるのか心配でなりません。

昨日から部長が3日間九州へ出張しており営業を頑張ってくれています。
本当に頭が下がる頑張りようです。感謝
今回のコロナにしてもそうですが、雨の影響による野菜の高騰
原料不足、季節による売り上げ減少(冬季にドレッシングは売れない)
不景気にによる客単価の減少、様々な要因の中で外的要因による
経営の危機管理を行い、誰のせいでもない売り上げ減少に対応できる
商品構成を持たないといけないと感じています。
冬場には温かい食事に合う調味料や惣菜(美味しいシチュー)
カレーや身体に良いスープ。
鍋に合う調味料、不景気に強い第二のブランドドレッシング、栄養価の
高い保存食。長期間保存できる商品開発。安全性を強化したオペレーション
の確立。
今だからこそしなくてはいけない危機管理的な発想を持った商品を
開発していかなければいけないと痛感しています。
今のような経済の危機的状況に耐えれる企業作りには、資金面での体力と
商品力が必要ですね。
高品質な商品と、業務用スーパーでも販売できる量販店用の商品を
作り上げていく必要があると考えています。