アンテナショップ

2020年02月09日
今日は引継ぎも含め、わが社の中土佐町のアンテナショップ
に行って働いてきました。
足りない部分も沢山あり気づいたこともありました。
同じ市場で働く皆さんとの交流で学ぶ事もありました。
改めて行動していたら必ず学び、吸収する事が出来ると感じています。
明日より熊本出張、東京出張、ジャカルタと続き
事務所に出勤するのは24日になります。
あれもこれもやらなくてはいけない事が多く、一人で考え行動しなくては
いけません。
苦しい時も本当に多くあります。
しかし今日みたいに色々な仲間と接していると一人ではないと
心安らげる時間でした。

経営者が休んでいてはいけないと感じています。
経営者は休んでいても必ず次の事を考えて種まきをしています。
安心して寝ていることが出来る経営者は、2代目、3代目・・・
今の過ごしている時間に、危機感がない人間だと思います。
だから日本の経済を今まで支えてきた大手企業が海外企業に吸収され
ハングリーに生きて来た企業に買収されているようにも思います。
考え方はいろいろあります。
生き残りをかけて中小零細企業の経営者は必死です。
我社の周りの工場は日曜日も朝早くから働いています。今年初めて
僕は正月に4日間休みました。
これが今の僕の一番のストレスです。
「生意気にも4日間も休んで、お前はそんなたいそうな人間か?」
「少し調子が良くなってきたから会社にも出勤せずに調子こいている」
「頭の悪い人間は3倍4倍の努力をしないと生きていけないんだぞ」
「成り上がりの単純な、バカ男。」
こんな会社が潰れていくんだなと改めて感じて、イライラしています。
人生で初めてストレスと感じた出来事でした。
現場で動いている事は本当に幸せで、一番単純な仕事なんだと強く思っています。

「プロとは、経営者とは必ず求める結果をあきらめず追求し周りに認めてもらえる
方向に持っていく人間、そして結果を出す人間だと僕は思う」
出来ないと感じた時点で僕はこの会社をたたみ、バスの運転手にでもなります。