美味しさの違い

2019年11月06日
高知県では有名であった食品工場が事業の一部を縮小して
他の事業に転換したことで多くの食品製造の依頼が
増えてきています。
カレーやスープ、チキンテリヤキ、シチューなど
様々な商品の製造依頼が来ています。
ありがたいことなどですが、今までの製造と違い従業員
に教えていく事が難しいです。
今のお客様よりの反応は、「同じレシピーで作って何でこんなに美味しくなるのか」
という声が一番多く、嬉しい事だと皆で喜んでいます。
食品製造会社は、大まかな手順だけで投入のタイミングなどは気にせず
ただ鍋に入れるという行為を行っていますが
料理には食材を入れる順番や温度、タイミングなど沢山のポイントが
あります。
炒め具合や火を止めるタイミング、難しいのですが
我社は主に僕が新しい物を、作り方が安定して落ち着くまでは
僕が行い、教育をすることで美味しい料理、製品が出来るのです。
すき焼きのたれも以前より本当に美味しいと評価を受け
これからわが社が変身を遂げていく第一歩を踏み出しています。