出来ない事を補う事

2019年02月11日
部下の事を仕事が出来ないという上司。
あなたは何の為にいるんですか、出来ない部下を育て
出来るようにしていく事があなたの役割なんですよ。
確かに、なん度言っても出来ない人はいるものです。
計画を立て、確かにきちんと伝えているのにやっていない
何もやらずに帰ってしまう。
仕事の与え方が悪いのでしょう?
気持ちは十分にわかる、でもやらせるか?辞めてもらうかしかない
ない状態も多くありますね。
僕は最近このように思います。
こんな上司は言ったら言いっぱなしで、期日ぎりぎりに出来てるか?
と質問しているのでしょう。
言ったことをメモに取り、何日かおきにきちんと進捗状況を確認する。
そして、指摘して改善させる。
こんなキャッチボールが出来ていないとうまくはいかないでしょう。
仕事を与える部下が出来ないと判断して文句を言うくらいなら
仕事を与えなければよい。
ただそれだけ。
出来ない奴は確かにいるかも知れませんが、その上司も
出来が悪すぎる場合もありますね・・・
規模が小さなわが社でも、ちゃんと出来ない事は山ほどあります。
出来ない事に腹を立てるより、与えてしまった自分。
採用してしまった自分を責めるべきです。
出来ないと感じた時点で、出来ない事に手を差し伸べる心配りが
大切ですね。