休む事も必要?

2020年01月19日
経営者には休み何てないのではないかと思っています。
僕は休む事を怠ける事と考えて事業を行い、余裕なんて本当に
なかったのです。
日曜日は工場を休み、唯一娘たちとショッピングに出かける事と
学校行事に参加する事が仕事を忘れられる瞬間であったと思います。
今期はもう数日で終了して新年度を迎えるのですが
正月も始めて3日間休み、土曜日も比較的に休んでいます。
又、海外から帰国した日には会社に顔を出して仕事が出来ない状態も
あります。
先週の出張先でも、自分の心との葛藤がありました。
打ち合わせ件数があまりにも少ない。
今まで必死に1日8件とか回っていたものが、今は5件とか少なく
なってきている。
打ち合わせが終わり、夕方6時位にはホテルに戻り気になる店回りを
しているのですが。
これに関してもいつもはホテルには戻らず直接レストランに行くことが
多かったのですが、ホテルで休んで出かける。
早くに寝る事もあったり、何でか悲しくなるというより怠慢ではないのか?
「何をのんびりしているのか」「お前はもっと働かなくてはいかんだろ」
と感じてしまい、出張先で眠れなかったことが先週ありました。
健康管理は大事な経営者の仕事です。
自分の体に鞭を打ち働いてきたのですが、体が重い、呼吸が苦しい関節がずっと痛い
様々な状態が変化してきていると思い、効くか効かないかわからないユンケルを
毎日飲んでいる。
夜も眠れなくなってきている事もあり、睡眠薬も効かない。
どうしても怠けている、少し会社の状態が良くなってきているから、甘えている。
そんな罪悪感と闘い、身体と闘い無我夢中で取り組んでいるのですが
自分自身の甘えから身体が付いてきていない状態になっているんでしょう。

僕の信念は 馬鹿だから「やる気と根性」今の時代には即わない事ですが
やる気と根性で人の何倍も身体を動かし考えて行動していないと、僕は一人前に
働いているとは言えないのです。
体調を整え、2月1日からは全身全霊を持って事業の発展と従業員の所得
労働時間、地域の子供たちへの貢献を前面に打ち出し邁進していきます。
休んでいる場合ではありません。