子供の頑張り

2021年11月30日
中学校に入学して早8ヶ月が過ぎ大人になっていく娘。
話をする事も我が家では多く娘の話を沢山聞かせてくれます。
いつも家内のお陰と感謝をするとともに子供の頑張りが
目に焼き付いています。
成績も学年ではトップクラスと聞き、英語のおいては本当に
凄いと評価を頂いています。
この春には英検4級かな?来年中には3級の試験を受け
最終的には高校で1級を取得したいと狙っています。
姉が2級なのでその上を行きたいと狙っているのでしょうか?
何かに打ち込む時必死になっている娘が頼もしくてなりません。
今回は中学1年生として生徒会副委員長として立候補しているようです。
クラスの3分の2の票を獲得して推薦を受け12月12日に投票が
全校で行われるようです。
凄い事であり生徒会に入って何をしたいのかと聞くと
挨拶運動や、地域の皆さんとの活動は多いようなのですが
娘は「楽しい学校生活が送れるようにしたい」と言います。
どうやって?と聞き返し見ると様々な事をいいます。
そして挨拶運動より(ありがとう運動)をやるというのです。
地域の皆さんが毎日、雨の日も風の日も横断歩道に立ち子供たちの
安全を見守ってくれている方々がいるのです。
町内のお祭り、学校行事、補導員さんの夜間巡回などお金を払ってまで行って
くれている皆さんがいて子供たちが安全に生活が送れている。
そんな皆さんと多く触れ合い、そして感謝を伝える。
そんな活動を学校中で広めていきたいという娘に感動を覚え涙が出る思いでした。
僕が補導員や、横断歩道、祭りに参加をしていた事で何かを感じてくれて
いたのであれば、良かったと思いますし子供にとっては母親の影響力が大きく
家内がいつも娘に話をしていてくれたのだと改めて家族に感謝をしています。
本当に娘が頑張っている姿が何よりの励みです。