評価

2020年11月23日
人には相性という物もあります。
人が交わり生きていく中で相性の悪いと感じる出会いも
あったと思います。
何がここまで相性が悪くなるのでしょう?
考え方の違いなのか?顔を見て嫌いなタイプもいるでしょう。
相性のいい人とはセクハラにならない・・・
相性の悪い人が何かを云うとセクハラやパワハラとなるのです。
明らかにいけない言葉や、接し方も確かにあります。
しかし個人によってとらえ方は本当に違うと思っています。
企業には、成績に応じての人事考課とか上司が部下を評価する制度が
ある程度大きな規模の会社になるとありますね。
いつも思っていましたがこれは正しいものなのでしょうか?
個人の好き嫌いだけのもので、僕は良い制度ではないと考えていました。
現実わかりやすい事としては、例えば玉ねぎを50個の皮むきをさせます。
人それぞれかかる時間が違います。
一人はすごく早く皮をむきましたが綺麗ではない、一人はゆっくり綺麗にむいています。
もう一人は中間で早くもないけれど、綺麗に皮をむいています。
評価としては、出来るだけ早く皮をむき更に早い人が一番高い評価を受けるでしょう。
ここに時給や給料の差になる事は間違いありません。
しかし、これは玉ねぎの一例であり人間にはそれぞれの個性と得意、不得意も
あります。
この分野は強いけれど、この分野は弱い。
全てがパーフェクトな人はとっくに独立して事業を始めたり、会社では出世をしていくのです。
これが評価となるのですが、比較対象の人がいるからその差がわかるのです。
皆が優秀のわけではありません。
テストで生徒全員が100点を取るとどうなりますか?
大変ですよ。
ラサールに行っている生徒は賢く、日本を背負って立つような人となっていくのかもしれません。
しかしそれは専門分野での話で、仕事の内容によっては全く意味を持たない勉強なのかもしれません。
僕の仕事に、因数分解、連立方程式、微分や積分等全く必要としません。
BS,PL,CF 損益分岐点がわかれば経営数値は理解で出来ますがこれらをどの分野で
活用し、どこに問題提起するかが経営を左右します。
人からの評価とは気になる事ではありますが、僕は楽しく働けている人は会社から
きちんと評価を受けている人だと思います。
声を先輩からあまりかけてもらえない人、上司よりあまり褒めてもらえない人(話が少ない)
仕事を任せてもらえない人は、あまりいい評価を受けていないのかもしれません。
「笑う門には福来る」まずは楽しんで笑っていませんか?