行動をしていれば

2020年02月11日
自分にも言い聞かせています。
「動き続けろと」
人は闇雲に行動する事は無駄であり、非効率的だ。
計画を立て無駄のない行動でより効率的な結果を作り出す事だと・・・
口では必ず優秀というか?利用主義者とでもいうのか?こんなことを
いう人間は決していい結果を生み出すのではなく、運が良かった。
部下が頑張ったという事だと思うし、行動があったからこそ生まれていく
事であろうと感じています。
その証拠に、会社には必ず今期の目標、今期の予算というように目標が
あると思います。
その根拠として、行動計画(ロードマップ)や、催事計画(特別)予算計画が
作られていると思いますが、必要ないという経営者も多くいると思っています。
その計画通りいく事もありますが、行かない事の方が断然多い。
行かなければ言い訳をして、未達成理由を体裁よく言い訳を報告書に書く。
天候不順で野菜が高騰して、サラダドレッシングの販売がうまく伸びなかった。・・・
言い訳でしょう?
天候は毎年悪くなり、災害が日本のどこかで起きている。
野菜は台風の影響で必ず被害が出ている。
では、食事はその時に食べていないのですか?ちゃんと食べています。
なぜ災害時にも価格変動しない食品を作り出さないのですか?
1)言い訳
新商品開発には、費用と時間がかかり、開発の人員も不足しています。・・・
会社は潰れていきます。
こんなことの繰り返しではないでしょうか?
常に最近思います。計画通り進む事なんてない。
結果が大事である事は間違いないのですが、結果を作り出すプロセスが
大事であると。
そしてそのプロセスをみて、感じて指導していかなければ人は成長していかないと・・
大切なのは褒めてやる事。
もっと大きな話であれば、世界情勢で経済が大きく動く事です。
個人や、企業だけの力では計り知れない出来事で為替が大きく変動したり
今回のようなコロナウイルスなどの影響で、経済的に大きく影響を及ぼす
事が起きていき、景気に影響を及ぼす事になっていくのです。

何よりがむしゃらに行動し、人と出会い、感性を磨き、チャンスをその時に
手に入れる事が出来る人が、大きな幸せをつかむのだと思います。
幸せの大きい、小さいは人それぞれですが、一緒に働く仲間としてその思いが
共有できない人は去ればよいと、乱暴な言い方ですが僕は去ればよいだけと考えています。
動いていれば必ず、良いも悪いも結果はついてきます。