スーパーマーケットトレードショー

2019年02月16日
13日~15日まで東京で行われている展示会に参加しました。
3年ぶりのトレードショーであったのですが
ブースの装飾並びにレイアウトなど非常に勉強になりました。
今まで走り続けてきたのですがどちらかと言えば
商品を並べるだけであったと反省しています。
又、綺麗な装飾、レイアウトは沢山ありますが
売りたい物、伝えたい物の表現が出来ていないとも感じました。
これからは展示会に参加してもそれぞれにターゲットがあります。
そのターゲットに対して最も良いと思えるディスプレイを行わないといけないと
感じています。
一つの出来事を感じたならばすぐに実行する。
改善を繰り返す事が重要であります。
行動にはすべてコストというお金が発生するのですが
最小限のコストと最大限の効果が得られるような取り組みに変更
していかなければいけません。

まだまだ小さな事の変更事項が多く気を緩めないように
取り組んで行かなければなりません。

事業展開

2019年02月12日
ドレッシング事業を準備から入れると10年になります。
僅か10年でここまでこれたと、家族、従業員にまず感謝します。
そして、不器用な僕を育ててくれた関係各位に感謝します。
ドレッシング事業は前期の成績もまずまずであり
順調に推移していると感じていますが、もう成長期より
僕の嗅覚ですと下降期に入ってくるのではないかと感じています。
数値的にも分析はしているのですが、僕は嗅覚で物を感じます。

雪のニュース

2019年02月11日
この冬一番の寒気が日本列島を覆い、成田空港などにも
ダイヤの乱れが起きています。
明後日より東京出張ですが行きは大丈夫でしょうか?
僕は、雪のニュースを聞くたびに
飛騨高山勤務の時を思い出します。
毎日、雪。
朝方晩まで雪。
どんどん降っている場合は道路も安全ですが
降りやんでからが本当に怖い。
地元の人は、道を理解しているので、まっすぐに見える道でも
勾配がある事を知っていて、ゆっくりと徐行する場所があるが
観光客はブレーキを踏み事故を起こしてしまいます。
又、日陰になる時間によりアイスバーンになる場所もあり
こちらは車が横滑りを起こし、壁に激突するのです。
飛騨高山で暮らした3年2ヶ月は本当に毎日が楽しかった。
冬は仕事がなく、毎日が暇でしたが僕はレストランの店長、営業推進室
(副支配人)の業務など辞令はなかったのですがやっていて総支配人より
権限を頂いていました。
1日宿泊客8名の時もありました。
朝起きて、スキー場に行き、昼までボードで滑りそれから会社に出勤です。
年50回以上はスノーボードで滑りまくり。
春より秋までは近くの荘川という場所でゴルフという1年でした。
(上司に連れられ)多い時はゴルフは月に8回ラウンド。
今でこそ2年に1回程度しかゴルフはしませんが、当時は下手な僕でも
80台で回っていたのです。
飛騨高山の雪景色は本当に綺麗でした。
僕の家は、古川町にありました。
当時は、岐阜県吉城郡古川町神原548番地、ピンクが鮮やかな
マンションモンブランでした。

出来ない事を補う事

2019年02月11日
部下の事を仕事が出来ないという上司。
あなたは何の為にいるんですか、出来ない部下を育て
出来るようにしていく事があなたの役割なんですよ。
確かに、なん度言っても出来ない人はいるものです。
計画を立て、確かにきちんと伝えているのにやっていない
何もやらずに帰ってしまう。
仕事の与え方が悪いのでしょう?
気持ちは十分にわかる、でもやらせるか?辞めてもらうかしかない
ない状態も多くありますね。
僕は最近このように思います。
こんな上司は言ったら言いっぱなしで、期日ぎりぎりに出来てるか?
と質問しているのでしょう。
言ったことをメモに取り、何日かおきにきちんと進捗状況を確認する。
そして、指摘して改善させる。
こんなキャッチボールが出来ていないとうまくはいかないでしょう。
仕事を与える部下が出来ないと判断して文句を言うくらいなら
仕事を与えなければよい。
ただそれだけ。
出来ない奴は確かにいるかも知れませんが、その上司も
出来が悪すぎる場合もありますね・・・
規模が小さなわが社でも、ちゃんと出来ない事は山ほどあります。
出来ない事に腹を立てるより、与えてしまった自分。
採用してしまった自分を責めるべきです。
出来ないと感じた時点で、出来ない事に手を差し伸べる心配りが
大切ですね。

飛蚊症になって

2019年02月11日
症状は人それぞれらしいのですが、飛蚊症とは
目で見える範囲の中で蚊が飛んでるように点々に
黒い影が見える事らしいのですが症状は様々。
僕の場合は、昔の振り子のような
大きな黒い影が、右に左に移動して見える範囲をふさいでしまう。
全く見えないわけではなく、陰になって膜が張ったように
見えてしまいます。
しばらくすると慣れてきますと先生に言われたのですが
余計に大きくなってきているのです。
気持ち的にふさぎ込んでしまいそうにもなり
神経もいらだってきます。
老化現象と言われ年齢的な事もあるでしょうが
いつまでも若いと思いつつ、現状体には少しづつがたが来ているなと感じています。
まだ働き盛りです。
負けるわけにはいけないのですが、気分がやられるといけませんね・・・

娘たち

2019年02月08日
あんなに小さかった娘たちがどんどん大きくなっていきます。
生まれた時からのアルバムを見ては懐かしく思い
涙が出ます。
あんなことがあった、こんなこともあったと思い出しながら
寝顔をのぞき込みます。
あんなに可愛かったのに、今では上の娘には彼氏が出来
下の娘は友達と遊んで帰ってこない。
寂しいものですね・・・
元気でいてくれれば良いとも正直思います。
しかし、家族で遊びにも1か月に一回は行きたい。
僕の望む幸せは、結婚をしてくれて、円満な家庭を築いてくれる事。
どんな男性と結婚するのかはわかりません。
嫌いなタイプの人を連れてくるかも知れません。
しかし、侍のような男を連れてきてくれればいいなと思います。
しかしそんな男はいる訳もなく、また実は大変なだけです。
僕みたいな人間とだけは結婚をしないように望むだけです。
明日より又出張ですが12日だけはいてまた出張です。
子供たちといる時間が少ないです。
力が足りなくなったら、小さい時みたいに励ましてください。
手を握り返してくださいね・・・
学校に行く前に髪をとかして上げて、たまに縛って(下手だけど)
にこって 笑ってくれていた昔のように
力をくださいね。
お父さんの頑張れる力は、娘たちです。

年齢を重ねる

2019年02月08日
今年で確か58歳になります。
身体が思うように動かないという事で年齢的な事を
感じていましたが、最近は目に来てしまった
右目にずっと振り子のように動いている黒い影
虫が飛んでいるような状態ではなく、明らかに
大きな物体が目の中にいるのです。
書類が見えなくて横目で見たり、角度を変えてみています。
本当に厄介なものですが、このような事になり病院に行くと
飛蚊症と診断されました。
目の老化によるものですと・・・
だんだんと大きくなる黒い物体には手立てもなく
薬すら、治療もなく診察が終わりました。
老化現象です。
悲しいというより、自分に訪れている変調ですね・・・
まだ若い、しかし体には間違いなく老化は進んでいることを
認識しなくてはいけない年齢になってきたのかも知れません。

おとといからの体調不良、発熱があっても仕事は出来ます。
仕事を休むことはないにしても
しんどいな・・・
ずっと薬漬けです。

ひとり

2019年02月08日
人は一人で生きてはいけない。
人に支えられ生きているのは間違いない。
全ての欲がこのような表現になってしまうのかな?
時として人を頼り相談なんかしてしまうのです。
わがままなものです。

僕は前にも書いていますが、出来る限り人に会いたくはない。
宅急便の受け取りをすることも嫌なくらい、
自分の部屋にこもっていたい。

ゆっくりとした時間を本を読んだり音楽を聴いたり
大好きな商品開発や、新商品のお客様が食べている
シーンを思い浮かべたりしていたい。

来年には必ず、1階に冷凍冷蔵庫と駐車場、出荷室
2階には事務所を作り、社長室を作る。
社長室には、ソファーベットと厨房器具
調味料をたくさん並べ、ずっと眺めていたい。
何かを思いついた時、すぐに商品を作れる体制作りを
行って行きたい。

今はそれが目標だな